人気額縁サイト↓のランキングです
額縁額縁
相互リンク集|Links(リンクス) デッサンと言う礎
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< December 2010 >>
Latest Entries
Archives
Categories
Search

Links
Profile
紫峰(しほう)筑波山










標高877mと低い山ですが、関東平野のほとんどから眺められ、美しい姿から富士山とも対比され、「西の富士、東の筑波」と並び称されています。古くは『万葉集』にも詠まれ、日本百名山、日本百景の一つに挙げられています。








2010年もあと数時間で終わろうとしております。

今年、一年たくさんの方々に大変お世話になりました。

「心より感謝しています。本当に、ありがとうございました。」



それでは、みなさまにとって2011年が、より良い年となりますように

「良い年をお迎えくださいませ。」







| - | 17:36 | - | - |
筑西の美術2010―絵画展―


筑西の美術2010-絵画展

チクセイノビジュツニセンジュウカイガテン

2011年01月29日(土)〜2011年03月27日(日)
月曜休館

筑西市内在住の絵画作家による展覧会が、しもだて美術館で開催されます。
筑西市は、江戸時代の俳人与謝蕪村、また、近代日本洋画壇の天才画家と称された青木繁ゆかりの地であり、陶芸家板谷波山、洋画家森田茂二人の文化勲章受章者を始めとして、現在まで多くの著名な芸術文化人を輩出しています。
今展では、現代画壇に於いて今後も活躍が期待される魅力ある筑西の絵画作家に注目し、多彩な表現と題材で個性ある作品を創造する市在住の絵画作家24名、47点の作品を紹介されます。
【出品作家との作品鑑賞会】
出品作家有志による自作の作品解説を開催します。
(以下、担当作家・50音順)
1月29日 飯泉俊夫・桐原美根子・坂入千恵子・武藤久子・谷中恭之
2月12日 大橋智・岡野亮介・舘野弘・萩原利行・平野武・吉田力
2月19日 大塚好雄・小出さき子・坪田政雄・仁瓶靖之・森田宗明・柳田昭
3月5日 和泉志計子・広瀬真知子・松崎俊一・松崎有希子・水柿公也
開催日:上記の各土曜日
時間:14:00〜 (各回、30〜40分程度)
会場:しもだて美術館企画展示室
※入館券が必要です。
※企画展示室に開催時間までにご集合下さい。
※都合により担当作家の変更もございますのでご了承ください。


会場:しもだて美術館

住所:茨城県筑西市丙372 地図

TEL:0296-23-1601
(しもだて美術館)

公共交通:JR水戸線・関東鉄道常総線・真岡鐵道下館駅北口下車、徒歩8分 経路検索

車:北関東自動車道・桜川筑西ICから国道50号で約20分、常磐自動車道・谷和原ICから国道294号で約60分

駐車場:あり  地下無料駐車場(96台)または市役所駐車場をご利用ください。

料金:一般500円/団体(10名様以上)400円/高校生以下無料

URL:http://www.shimodate-museum.jp/
主催:しもだて美術館


| 美術展 | 13:44 | - | - |
第15回記念 栃木・日展作家展



日本最大級の公募展「日展」で入選した作品を中心に、日本画・洋画・工芸美術・書の4部門から栃木県を拠点に活躍する作家59名の作品を展示します。第15回目となる記念の展覧会です。


出品作家

【日本画】
中村 眞、相馬貞雄

【洋画】
五月女政平、杉山 吉伸、大谷 喜男、小関 修一、福田あさ子
青木 正子、石田 洋一、岩本佳子、植野 悟、大阿久則子、大塚恒子、加藤正士、菊岡政明、君島安子、齋藤勝美、齋藤均、佐藤洋子、杉山光男、鈴木隆次郎、店網富夫、田中次信、筑井一男、中村登美子、中山 光広、西村日呂子、野尻一雄、平田昌己、平野啓子、堀越 哲也、増山久一、松野行、山幹雄、山中正輝、吉澤光子、和田毅、渡辺正巳

【工芸美術】
谷口勇三、加藤久敬
伊藤 萌木、上原 利丸、小林 暁子、佐藤育子、鈴木葉子、谷口直之、林香君、福富信、若林たか枝、田中 道子、渡辺 惠美子

【書】
中野 永峰、鈴木源泉、日賀野 琢
穐山玉星、大竹枩堯∪郛緻沈弌∧”拯莪、松本純美代

※変更になる場合があります。

■会期 平成22年12月18日(土)〜平成23年2月6日(日)
■主催 栃木・日展作家の会


アーティストトーク

各部門の作家が作品解説をします。
・日時:1月8日(土)午後1時30分〜
・講師:日本画/中村眞氏、洋画/大谷喜男氏、工芸美術/谷口勇三氏、書/日賀野琢氏
※観覧料でお聞きいただけます。

■開館時間 午前9時〜午後5時 (入館は午後4時30分まで)
■休館日 毎週月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日(土曜・日曜は開館)、第3火曜日、年末年始(12月29日〜1月3日)
■観覧料 
一般300(210)円、高校・大学生200(140)円、小・中学生100(70)円
※( )内は20名以上の団体料金。
| 美術展 | 19:42 | - | - |
第16回古河美術協会展 〜新春に描く〜

―新春に描く― と題された毎年1月の古河美術協会展が16回目が開催されます。

参加出品者が日本が7名、洋画6名、水彩画2名、水墨画1名、陶芸2名、版画1名の19名。

≪日本画≫ 斉藤トヨ子 亀山けい子 高村友子 田中弘史 塚田茂子
 手塚八郎 山岸とみ
≪洋画≫ 秋山道子 荒木一男 伊藤幸四郎 坂本恭子 田中裕子
 千葉京子
≪水彩画≫ 床井時子 樋口三代子
≪陶芸≫ 朝倉洋子 川俣喜代子
≪版画≫ 島村美奈子
後援/古河市教育委員会




            第16回 古河美術協会展


2011年1月19日(水) 〜 23日(日)

9:00am 〜 17:00pm, 最終日16:00pm

古河街角美術館
306-0033茨城県古河市中央町2−6−60
☎ 0280−22−5911
| 個展・グループ展のご案内 | 14:54 | - | - |
上野の森美術館アートスクール  アトリエ展

上野の森美術館アートスクール  アトリエ展

2011年1月11日(火) 〜 1月15日(土)
10:00 〜 17:00 開館 〈入場無料〉
| 個展・グループ展のご案内 | 13:59 | - | - |
東條新一郎展

-空-coo-の森から-
2011.1.15(土)〜1.20(日)
Gallery風 東京都中央区銀座8-12-13豊川ビル4F


東條新一郎プロフィール
■略歴 1954大島郡知名町(沖永良部)生まれ 1979大阪芸術大学美術学科卒業 1983南日本美術展「海老原奨励賞」 1990南日本美術展「第8回パリ賞」 1992滞欧作品展鹿児島市立美術館 2004第78回国展「新人賞」 2005第79回国展「国画賞」 ■所属 鹿児島県美術協会 かごしまデザイン協議会 国画会準会員 ■作品収蔵 鹿児島市立美術館 長島美術館 名瀬市ほか アトリエ風景

| 個展・グループ展のご案内 | 13:56 | - | - |
第2回 楽画喜会展のご案内


伊達賀代子先生主宰の教室展が、2011年2月2日〜6日まで
春日部市中央公民館2Fギャラリーにて

水彩画が多数展示されます。
| 個展・グループ展のご案内 | 18:17 | - | - |
ユニフォームの額装例

ユニフォームの額装は通常はユニフォーム専用額縁に入れますが、今回はご来店なされたお客様がすぐに持ち帰りたいとのことで既製品のデッサン額縁を使いました。
HVM オーク 80儚僂帽マットを使いアクリルと黒マットでユニフォームを挟み軽量ですっきり仕上がりました。
鹿島アントラーズのユニフォームに先発メンバーのサイン入りです。
素敵な結婚の記念ですね祝
| 額装 | 13:31 | - | - |
F20・F15用水彩額の新製品

銀色に輝くヘアーラインと高級感を漂わせるアクセントとしてホワイトラインが角に入っています。
お洒落な豪華なフレーム幅50mm。

品のあるモスグリーンと高級感を漂わせるアクセントとしてホワイトラインが角に入っています。
お洒落な豪華なフレーム幅50mm。

F15でマット付き¥9800
F20でマット付き¥10800
とてもお買い得です。
| 新製品 | 23:07 | - | - |
新製品 書色紙額縁のご案内




とても斬新な木製色紙額です。

マット部分も木製パール色仕上げです。


一流メーカー同志舎の社長のこだわりの一品です。


273×242mmの大色紙用額縁です。
フレーム外寸385×356mm
| 新製品 | 22:58 | - | - |
第29回 上野の森美術館大賞展の作品募集

第29回 上野の森美術館大賞展の作品募集のため、応募要項と出品用紙の配布を開始しました。
作品搬入は 2011年2月21日(月) 、22日(火) 10:00 〜 16:30 です。
*両日とも、東京都立産業貿易センター 台東館5Fで受付いたします。
 出品については募集要項をご参照ください。
| 美術展 | 21:24 | - | - |
F100号張りキャンバスの二つ折り

F100号キャンバスのサイズは162.0×130.3僂△蠅泙后9げるとおおきいです。下見会などには大きすぎて持ち運びに苦労なされるかと思います。


そこで、キャンバスジョイナーを使ってキャンバスを二つ折りにします。

二つ折りキャンバスなら女性でも持ち運びが楽で好評です。
木枠はマルオカ製の二つ折画枠を使用します。
マルオカでは、受注生産なので、それほど需要がないみたいです。


このように梱包して全国発送します。
送料込みで30000円です。
| - | 20:32 | - | - |
マリーニモンティーニ 「アコーディオン」

「アコーディオン」

ボックスフレーム サイズ/218×218(mm) 深/25(mm)

●マリーニモンティーニ:略歴●

野田智裕(長野出身)と篠崎真裕(福岡出身)男女2人のクリエイターユニット
2人で1枚の絵を描くスタイルで、動物や子供をテーマに絵を描いたり
木や布のオブジェ等を思索しています。
東京を拠点に全国各地でのギャラリーや雑貨屋さん等での個展
絵本や挿絵など本の仕事
オリジナル雑貨の制作、カフェの壁に壁画など色んな制作活動をしています。
2009年2月に東京西荻窪にmarini*monteanyのお店
「MOLINTIKA」(モチンチカ)がオープン
| 額装 | 17:48 | - | - |
福嶋さくら ”from yesterday”

「soft slumber」2010 綿布、アクリル、刺繍糸 45.5×60.6cm

1987年熊本県に生まれた福嶋さくらは、2010年に武蔵野美術大学造形学部油絵学科を卒業。現在、同大学院造形研究科美術専攻油絵コースに在籍中です。

身近なモチーフを用いながら、物悲しい雰囲気を湛えた福嶋の作品群は、時間の密度が濃縮され、私たちが大人になる前には永遠に続くと思っていた一瞬一瞬の景色や、その残像が垣間見えます。 2009年以降、福嶋の作品には刺繍がほどこされています。刺繍は、福嶋にとって、象徴的な造形物を明確にし、定着させる行為。こうして刺繍されることにより実体化された造形物は、作品上で存在し続ける実存となり、その過程は、福嶋にとって自らの感傷を記録する手法なのです。既視感と追憶、そして記録の一体化した作品を是非ご高覧ください。

「大事なことは覚えていたい。好きなものは所有したい。
アクリル絵の具で作った自分の創造空間に、私は自分の残しておきたいこと、欲しいものを刺繍という方法で実体として埋め込む。
頭の中の心像は自分の内部を通り、作品という形となり初めて自分と定着しコンプリートされる。」
福嶋さくら

2010年のグループショウ「Emerging Artists 2010」に続く新作個展となります。
■リリース問合先
Bambinart Gallery 担当:米山 馨/長瀬 恵
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 B107
TEL:03-6240-1973/FAX:03-6240-1976 email:info@bambinart.jp
| 個展・グループ展のご案内 | 20:13 | - | - |
鈴木節子 ミニアチュール展

ライフ 11.3×15.8

鈴木節子さんのミニアチュール展が2010年2月10日(木)〜15日(火)
の期間に、ギャラリー恵風 埼玉県越谷市南越谷4-15-13で開催されます。
| 個展・グループ展のご案内 | 19:02 | - | - |
扇子の額装例

立体的な物を額装をと考えてる方はとても多いかと思います。
扇子とか刻字などの額装には油彩用額縁の角箱等を利用すると素敵に額装ができます。

扇子を固定するのは白い木綿糸を利用します。

| 額装 | 19:10 | - | - |
後藤三男 油絵

杏の里 M10



五月の大町(岩小屋沢岳) F12



安曇野春風(穂高) P8



つくば道の春 F8



古分屋敷の秋(西金) F15


昭和 6年(1931) 茨城県久慈郡金砂郷町生まれ
  24年     茨城県立大子第一高等学校卒
  29年〜    田中忠雄に師事
  34年     法政大学法学部卒
  35年     第1回個展(御茶ノ水・レモン)
  40〜42年   都民展、勤美展受賞
  42年     二元会会員推挙
  43年       〃  運営委員
  47年     渡米(パリ・ジュネーブ・ローマ他)
  49〜54年   行動展出品
  49年     個展(水戸・相馬画廊、以降隔年開催)
  〃      〃 (千葉・ステーションギャラリー)
  50年     千葉市展会員推挙
  51年     千葉県展会員推挙
  54〜59年   個展(銀座・渋谷画廊、以降隔年開催)
  54年〜    〃 (千葉・セントラルギャラリー、以降隔年開催)
  〃      市展、県美術館長賞受賞
  57〜62年   主体展出品
  59年     市展15回記念賞受賞
  60年     市展審査員
  〃      個展(銀座・地球堂ギャラリー、東急・日本橋店(毎年開催)、松本・信毎社画廊、小田急・新宿店、東急・吉祥寺店(毎年開催)、そごう・柏店、船橋店、千葉店、大宮店)
  63年     親子展(千葉・セントラルギャラリー、以降隔年開催)
  平成元年     〃  (東急・日本橋店、以後、個展と交互に隔年開催)
  〃      個展(三越・千葉店、以降毎年開催)
  〃・2・5年  渡欧(スペイン、ポルトガル、パリ、ヨーロッパ・アルプス、ネパール・ヒマラヤ)
  3年     個展(松本・井上、以降毎年開催)
  4年     〃 (長野・東急、〃     )
  〃      茨城の四季展(個展−茨城セキスイハイム蝓
  〃      ふるさとの四季展(個展−浦安市)
  8年〜    日本山岳画協会展
  11年     日本橋三越本店個展

主な作品収蔵先(松本・アルプス館、大町山岳博物館、大北農協常盤支店、法曹関係諸官庁、千葉東図書館、枡屋、茨城県立女子一校、萩乃、鈴木測量蝓他)

現在     日本美術家連盟会員、日本山岳画協会会員、日本山岳会会員、千葉県美術会会員・千葉市美術会会員
| 油彩画 | 18:50 | - | - |
仏頭 (中)  組み立て済みモールディング


一流メーカー同志舎の人気のあった仏頭(中)モールディングが廃番になりましたので破格値にて大処分いたします。
F20・F30・F50サイズのみ
フレーム幅39mmですので公募展用としてお使いになれます。
フレームのみです。
ガラスや裏板・金具・箱等は付属していません。
木製品で古美がかかっていますので多少傷っぽく見えます。
とてもシックで落ち着いたモールディングですのでお買い得だと思います。
数に限りがございますのでお早めにどうぞ!!
| 油絵額縁 | 21:59 | - | - |
ウッドボックス金マット アンティーク  油彩額縁

一流メーカー同志舎製の木製アンティーク仕上げの素敵な油彩額縁です。
落ち着いた茶系の縁にアンティーク仕上げを施しマットはすり出し金箔を使用した高級感あふれる油絵額縁です。
この価格帯でこの仕上げには驚きとしか言えません。びっくり

プロの画家にも人気がございます。
人気商品の為、メーカー在庫切れの場合約6週間程かかる場合がございますのでご了承ください。

ガラス・アクリル選べます(同価格にて)ラブ

| 油絵額縁 | 21:48 | - | - |
森 一浩 作品展

         
         森 一浩作品展
ニッチ・ギャラリー /銀座  Niche Gallery (Tokyo)

2010年12月11日(土)〜19日(日)

開廊時間:11:00〜18:30

日曜日も開廊致します。
| 個展・グループ展のご案内 | 19:09 | - | - |
添野忠 油絵展

バラと対話 F20

2011年1月18日〜1月23日
「添野忠油絵展」
新春を迎え、近作の人物、花、風景など展覧します。

小山市  まちかど美術館

住所 栃木県小山市中央町2−1−8
電話番号 0285-21-3381
| 個展・グループ展のご案内 | 19:01 | - | - |
佐藤 功 個展

佐藤 功 個展
■会期■2010年12月13日(月)〜12月18日(土)
入場時間:am11:00〜pm7:00 ※最終日PM5:30まで

■会場■スルガ台画廊
東京都中央区銀座6-5-8 トップビル2F TEL:03-3572-2828
| 個展・グループ展のご案内 | 18:46 | - | - |
グループ 域展

第12回国画会会員による
グループ 域 展
■会期■2010年12月20日(月)〜12月25日(土)
入場時間:am11:00〜pm7:00 ※初日pm1:00より・最終日pm6:00まで

■会場■銀座 井上画廊
東京都中央区銀座3-5-6井上商会ビル3F TEL:03-3562-1914
| 個展・グループ展のご案内 | 18:41 | - | - |
第27回 栃木国画会展

第27回 栃木国画会展

■会 期■2011年1月22日(土)〜25日(火)
       10:00〜18:00 ※初日は12:00から 最終日は17:00まで

■会 場■栃木県総合文化センター 第4ギャラリーA・B
       宇都宮市本町1-8
       tel:028-643-1000

<出品作家>
梅澤希人  大島好枝  小池亮一  後藤秀聖  白石一徳  鈴木光一  高橋 新  辻 久美子   冨井綾子  中川孝司 中山 正  根岸菜穂子  野原洋一  日渡理恵  細田昌宏  松枝美由紀  村上一馬  村上直美  茂木桂子

<招待出品>
田代甚一郎 三ツ山三郎
| 美術展 | 18:35 | - | - |
第97回光風会展 公募

第97回光風会展
出品規定(一般応募者用)

会期・会場
平成23年4月13日(水)〜4月25日(月) 休館日は4月19日(火)
国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2) http://www.nact.jp/
交通:東京メトロ千代田線乃木坂駅(6出口直結)
開館時間:午前10時〜午後6時(最終日4月25日は午後3時まで)
作品
[絵画]油彩、水彩、版画
[工芸]陶器、磁器、漆芸、紙芸、金工、染、織、刺繍、人形、硝子、七宝、木竹、皮革、フリーテクニック、その他
※出品作品は各種公募展への未発表作品に限ります。
出品点数
1人2点以内
大きさ等
[絵画]F100号(162x130.3cm)以内。額縁の幅は刃先を入れて6cm以内。水彩・版画のマット幅は5cm以内。
[工芸]平面・立体ともに額縁を含め幅150cm以内。重量は50kg以内。
搬入
4月1日(金)・2日(土)、両日ともに午前10時より午後4時まで。
国立新美術館地下1階作品搬出入口光風会展受付において受け付けます。
出品料
10,000円。郵便振替で3月24日(木)までに払い込んでください。
第97回光風会展専用の払込取扱票を使用してください。払込取扱票は出品申込書をご請求の方にお渡ししています。
学生 5,000円。大学(大学院)・短大・専門学校・高校生の方は光風会事務所まで連絡してください。学生専用の振替用紙をお送りします。
鑑・審査
出品作品は本会の定めた第97回光風会展審査員が鑑・審査を行います。
授賞
出品作品中の優秀作品には光風賞その他の賞を贈り、次回は無鑑査出品の特典があります。
発表
鑑査の結果は出品者に郵送で通知いたします(4月6日発送)。
光風会ホームページで発表いたします(4月6日午後6時予定)。
搬出
選外作品は4月11日(月)に出品受取証と引換えに搬出してください。
陳列作品は4月26日(火)に出品受取証と引換えに搬出してください。
両日とも、午前10時より午後4時まで、国立新美術館地下1階作品搬出入口・光風会展受付において行います。
出品申込書
出品申込書は返信用切手90円を同封の上、下記までお申し込みください。
社団法人 光風会 〒171-0043 東京都豊島区要町1-3-4 光風会館
その他
出品作品については充分な保護をいたしますが、天災もしくは不可抗力の損害を受けた時は、本会はその責任を負いません。
陳列作品の著作権は本展並びに巡回展の開催中に限り本会が自由に使用できるものといたします。
受賞作品については光風会ホームページに掲載する場合もあります。不都合がある場合は光風会事務所までご連絡ください。
個人情報について
第97回光風会展出品者の個人情報は、報道機関などへの入選者発表、受賞者発表、巡回展資料及び光風会機関誌の送付など本会の事業に使用します。
巡回展
名古屋展:平成23年5月 3日(火)〜5月 8日(日)/愛知県美術館ギャラリー
京都展: 平成23年5月24日(火)〜5月29日(日)/京都市美術館
広島展: 平成23年6月14日(火)〜6月19日(日)/広島県立美術館
金沢展: 平成23年6月30日(木)〜7月 4日(月)/石川県立美術館

前年度第96回光風会展受賞作品

文部大臣賞  西房浩二/月光



辻永記念賞 迫田嘉弘/白い町


田村一男記念賞 住吉由佳子/古へより「版画」


損保ジャパン美術財団奨励賞 因幡誠/不確かな記憶


光風会会員賞 柴田仁士/ホディギトリアの調べ


光風会会員賞 田所雅子/明日の行方


光風会会員賞 小林理恵/横浜夕景11・観覧車「版画」


光風会会員賞 米今里恵/標的・街


光風会会員賞 茶谷雄司/新しい日


光風賞 青柳泰生/残照(一般出品者)
| 美術展 | 20:44 | - | - |
「日本近代の青春 創作版画の名品」展

会 期 : 2010年11月21日(日)〜2011年1月10日(月・祝)
開館時間 : 午前9時30分〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 : 月曜日・祝日の翌日、年末年始
(11月22・24・29日、12月6・13・20・24・27日、12月29日〜1月3日)
ただし1月10日(月・祝)は開館
観覧料 :

一般800円(640円)、大学生・高校生600円(480円)、小学生・中学生400円(320円)
※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者(1名)は無料
※ 宇都宮市内の小学生・中学生・高校生は無料
※ 毎月第3日曜日(11月21日、12月19日)は「家庭の日」です。高校生以下のご家族と一緒に来館されると、企画展観覧料が一般・大学生は半額、高校生以下は無料となります。
主 催 : 宇都宮美術館、和歌山県立近代美術館、財団法人NHKサービスセンター
協 力 : 高知県立紙産業技術センター

この展覧会は、国内でも有数の質と量を誇る創作版画コレクションを有する和歌山県立近代美術館の所蔵品を中心に、貴重な個人コレクションもまじえ、 1900年代から1940年代までの名品およそ400点を一堂に展観するものです。1904(明治37)年、山本鼎が自ら木板を刻んだ作品を文芸誌『明星』に「刀画」として発表しました。美術家が筆を彫刻刀に持ち替えて作り出す、美術表現としての「創作版画」の探求が始まったのです。1910年代、ヨーロッパの同時代美術がさかんに紹介されるようになると、その影響を受けた多くの若い芸術家たちが版画という手段に個性の表現の場を求めます。そのひとつの頂点と言えるのが版画集『月映』(つくはえ)でした。孤独な魂を見つめる彼らの表現は、現代の私たちにとっても深い共感を呼ぶものでしょう。1920年代になると版画家たちのネットワークは全国各地に拡大していき、宇都宮もそのひとつの中核となりました。また1930年代には、プロレタリア運動と接近して労働者や工場街など都市をテーマにした作品が生まれます。戦後、日本の版画家たちは国際的な美術展で受賞を重ね、現代美術をリードする活発な時代を築くことになりますが、明治末から戦前昭和にかけて生み出された創作版画は、そうした活躍の地盤をつくった日本近代の青春とも言えるものでした。
| 美術展 | 09:29 | - | - |
古河銘菓はつせのしらたま




上品で美味しい、はつせのしらたまはお土産に大変喜ばれます。
甘党の私も大好物です。
| - | 17:07 | - | - |
古河の名物 鮒の甘露煮

古河の名物といったら、鮒の甘露煮です。
江戸時代、宿場町であった古河の飯屋で、鮒の煮付けを出しのが起源といわれ、その後、改良が加えられ現在の形になったと言われています。

鮒を素焼きにした後、何十時間も醤油や水飴で煮込んで、それぞれ秘伝の独自のタレで煮込んでおり、柔らかく美味しく職人さんたちが工夫に工夫を重ね作られています。

| - | 16:48 | - | - |
第16回うしく現代美術展


第16回うしく現代美術展

◎開催期間: 平成22年11月21日(日)〜12月5日(日)
*11月22 日(月)は休館
◎開催場所:
牛久市生涯学習センター
女化青年研修所

出品者
青木伸一 安達友紀 姉敬子 荒井 弘勝 石黒美男
一色邦彦 一色直彦 稲葉松翠 上野素美子 内田由紀
海老沢鳳石 おいかわ みちよし 太田圭 太田泰助
大山錦翠 大山九八 小野三枝子 加藤修 川越良昭
北澤茂夫 向後珠美 後藤雅宣 小山ジロン 齋田和代
斎藤茂男 斉藤裕之 佐久間あすか 佐々木優子
佐藤一郎 佐藤道子 サトル・タカダ 鈴木至
立石弘美 谷口宏 土手千鶴子 中尾芙蓉
仲裕行 中村義孝 西村明芳 根本雅人 野村正義
早瀬重留 福田勝司 藤代範雄 藤田志朗 藤田美和
星美加 仏山輝美 程塚敏明 前田正憲 松田優子
水見剛 村上九十九 森岡隆 森本拓 矢口久良
山田和枝 山本文彦



◎分野: 平面(洋画・日本画・版画・書・デザイン)
立体(彫刻・インスタレーション)
クラフト(陶・染織・七宝・金工・ガラス・漆芸・木工)
映像(写真・ビデオ)
| 美術展 | 21:02 | - | - |
第44回 栃木県新作家集団展
意欲的な県内在住美術家による展覧会です。それぞれが独自の世界を構築し展示いたします。多彩な現代美術の鳥瞰図ともいえましょう。

  開場時間 10:00〜18:00
(19日は12:00から)
(23日は17:00まで)
  ギャラリー名 第4A・B・C
  お問合せ 栃木県新作家集団
(野原)028(649)9010
出品作家 阿久津壽之 新井達夫 池田征史
石川茂 梅沢希人 大塚晃 粕谷圭司
加藤忠一 栗原俊明 郡司伸一 小久保裕
後藤寿朖 小荷田忠幸 坂本和 志鳥堯人
白石一徳 鈴木武雄 関口聖子 関谷隆志
五月女政巳 睫扈喇廖々盒郷掘々盒局匚
辻久美子 田中定一 谷口勇三 手嶋和子
東泉彰 中山正 野原洋一 半田勝久
藤沼多門 藤原郁三 松野行 宮坂健
村上一馬 若月朝夫









| 美術展 | 18:37 | - | - |
キヤノンフォトクラブ東横:写真展

キヤノンフォトクラブ東横:写真展
2010年12月17日〜23日
美術館(オービジュツカン)第1展示場 東京都品川区大崎1-6-2 大崎ニューシティー・2号館2F
| 個展・グループ展のご案内 | 15:04 | - | - |
’11 REKI 歴展
2011年1月10日〜1月15日
銀座 井上画廊にて開催されます。


大谷早苗 

黒川五朗

小松富士子

鈴木 實

盒供]

棚瀬修次

野見山由美子

比企祥子

平田博之

藤田征芳

前田さなみ

谷田川 卓
計12名による大規模なグループ展です。
| 個展・グループ展のご案内 | 19:29 | - | - |
第42回日展(2010)  藤田征芳 出品作品

マルシェ(パリ17区) 油絵 

画家  藤田 征芳(ふじた まさよし)

出身地:青森県
師匠:奈良岡正夫
示元会理事  日展会友
| 油彩画 | 18:35 | - | - |
額縁
額縁
Facebook

「いいね!」

額縁専門店 額のまつえだ額縁専門店 額のまつえだ
Copyright (C) 2005-2014 paperboy&co. Some Rights Reserved.